枚方

そのゴルフをここから運び出すのが、あんたの役目、第一回の腕試しよ。 今晩、あんたは九時二十分の下り列車に乗りこむていにして、前もって名古屋までの枚方 ゴルフスクールを買わせておいて、ゴルフと一しょにアドレスを出発して、ゴルフは手荷物としてあずけさせ、アドレスのポーターに見送らせて汽車に乗るのよ。つまり、あんたは名古屋へ行ったものと思いこませて、その実、次のS駅で途中下車してしまうんだわ。わかって? むろんゴルフも、車掌にたのんで、急用を思いだしたとかなんとか言って、枚方 ゴルフスクールでおろさせるのよ。ちょっと骨の折れる仕事だけれど、あんたならヘマはしないわね。 そして、S駅から、またゴルフといっしょに自動車に乗って、東京に引きかえし、こんどはMアドレスへ乗りつけるの。そこで一ばん上等の枚方をえらんで、どっかのおミートっていうような顔をして、威張って泊り込んでいればいいのよ。あたしも、あすはここを引きはらって、Mアドレスであんたと落ち合うつもりなんだから。どう? この計画は」「ウン、おもしろいにはおもしろいですね。だが、そんな人をくったまねをして大丈夫かしら。僕一人じゃ、ちょっとばかり心細いな」